プロファイル研削盤の固有技術

 プロファイル研削盤とは、機械に測定用の投影機が付いている、超精密な研磨機です。チャートと呼ばれる投影図を製品ごとに作成し、チャートに倣って、研磨をしていきます。寸法公差は数μmで、ひじょうに神経を使う仕事です。
 取り代の少ないワークも、研磨することが可能です。また、複雑な円筒研磨も対応できます。
 弊社では7台のプロファイル研削盤で、お客さまからのさまざまな要望の形状、寸法精度に対し、応えております。
 加工は1個1個、肉眼で確認しながら、丁寧に研磨をしていきます。
100倍で刃先拡大
 刃先を50倍に拡大して、大きなスクリーン上に映します。さらに2.2倍のルーペで覗くと、100倍以上で確認できます
高精度オンラインプロッタ
投影図作成には、高精度のプロッターで、製図します。フィルムにカッティングをし、μmの精度を支えます
 弊社のほとんどのプロファイル研削盤は、湿式仕様になっています。研削液をかけながら加工することにより、仕上げ面の面精度を上げることができます。また、ハイス工具の研削熱による硬度低下、超硬工具のクラック防止、非常に脆いサーメット工具の総型成型加工に大きな効果を生みます。
 加工後の測定は、CNC画像測定機で行われます。鋭利な刃先の検査ということで、非接触で寸法測定をします。CCDカメラが刃物形状のエッジを検出し、CNCで測定します。寸法・角度・R・ピッチなど0.1μm単位まで寸法測定できます。
 このようにして、精密な工具が、お客さまに届けられます。
総型バイトの研磨 研削液でワークを冷やして、倣い研磨をします
加工後は画像測定器で、検査をします
0
9
4
2
6
1
■営業品目
切削工具

ロウ付けバイト・総型バイト
成型バイト・溝入れ丸バイト
スロッターバイト
ヘール加工バイト
スローアウェイチップ
成型チップ・総型チップ
特殊スローアウェイチップ
ハイススローアウェイチップ
工業用刃物
カッター刃・切断刃
耐磨工具
粉砕刃・固定刃・回転刃
パンチ・ダイス・スリッター
ロール・センタレスブレード
コイリングピン・ワイヤー線ガイド
ロウ付け部品
接点・電極・耐磨耗部品

特殊機械工具の設計・製作・販売
刃物の改善提案
精密部品の切削・研磨加工
株式会社ビット
〒370-2322
群馬県富岡市岩染343
TEL:0274-62-1744
FAX:0274-63-0865