コンタリング研削の固有技術

コンタリング研削とは、輪郭研削、倣い研削ともいわれます。砥石をワーク形状に成型し、押し当てて転写させるのではなく、砥石がワークの形状に倣って、成型する研削方法です。
 
弊社は今までも、機械改造や砥石の改善により、もっともその刃物に適した研磨方法を研究してきました。
その半世紀以上のバイト研磨のノウハウを結集し、ここに独自のコンタリング研削方法を確立しました。研削時間が速くなり、仕上げ面精度も格段にあがりました。仕上げ面粗さの向上で、工具寿命が他社製の工具より 2 倍長持ちするようになった、という報告もあります。
まだ、その特殊成型技術範囲は丸バイトとスローアウェイチップの一部です。どのような形状でもできるわけではありませんが、その範囲を広げるべく、努力をしております。
 
砥石粒度#320 で、仕上げ面粗さ Ra0.025μm 以下を実現
■営業品目
切削工具
・ロウ付けバイト・総型バイト
・成型バイト・溝入れ丸バイト
・スロッターバイト
・ヘール加工バイト
・スローアウェイチップ
・成型チップ・総型チップ
・特殊スローアウェイチップ
・ハイススローアウェイチップ
工業用刃物
・カッター刃・切断刃
耐磨工具
・粉砕刃・固定刃・回転刃
・パンチ・ダイス・スリッター
・ロール・センタレスブレード
・コイリングピン・ワイヤー線ガイド
ロウ付け部品
・接点・電極・耐磨耗部品
特殊機械工具の設計・製作・販売
刃物の改善提案
精密部品の切削・研磨加工
株式会社ビット
〒370-2322
群馬県富岡市岩染343
TEL:0274-62-1744
FAX:0274-63-0865