本文へ移動

ハイスロウ付けの固有技術

低温銀ろう付け

切削工具・耐磨工具のロウ付けは、超硬合金とスチールの接合が一般的ですが、どうしても、超硬工具は欠けてしまうので、ハイス(高速度鋼)を貼りつけたいという要望があります。
以前は鉄ろうで付けていましたが、現在は品質が安定する、銀ろう付けで対応しています。
 
ハイスのロウ付けは、焼きが鈍るといわれます。弊社ではろう材の研究、ロウ付け温度、条件の最適設定で、低温銀ろう付け技術を確立しています。ハイスロウ付け製品は、全数硬度検査を施し、品質には万全を期しております。
ハイスロウ付けスロッターバイト
ハイスロウ付けスロッターバイト
コーティング付きハイスロウ付けスロッターバイト
コート付き
ハイスロウ付けスロッターバイト
ハイスロウ付け総型バイト
ハイスロウ付け総型バイト
硬度検査
ロウ付け後は1本1本硬度を確認しています
https://biteway.jp/files/libs/1035/201812061317594171.jpg
https://biteway.jp/files/libs/1037/20181206155956312.jpg
https://biteway.jp/files/libs/1039/201812061600262794.jpg
 
■営業品目
切削工具
・ロウ付けバイト・総型バイト
・成型バイト・溝入れ丸バイト
・スロッターバイト
・ヘール加工バイト
・スローアウェイチップ
・成型チップ・総型チップ
・特殊スローアウェイチップ
・ハイススローアウェイチップ
工業用刃物
・カッター刃・切断刃
耐磨工具
・粉砕刃・固定刃・回転刃
・パンチ・ダイス・スリッター
・ロール・センタレスブレード
・コイリングピン・ワイヤー線ガイド
ロウ付け部品
・接点・電極・耐磨耗部品
特殊機械工具の設計・製作・販売
刃物の改善提案
精密部品の切削・研磨加工
株式会社ビット
〒370-2322
群馬県富岡市岩染343
TEL:0274-62-1744
FAX:0274-63-0865
 
TOPへ戻る