本文へ移動

会社沿革

昭和34年11月
川崎市下丸子に柳澤工業を創業 バイト鍛造工場として、火造りの鍛冶屋からスタートする
昭和40年 5月
川崎市新丸子に柳澤工業株式会社を設立 資本金 25 万円。各バイト製造メーカーの鍛造加工を手がける
昭和45年10月
バイト仕上げ加工に着手 社内一貫生産体制が実現
昭和48年11月
群馬県富岡市に鍛造専門工場を新設 生産量が大幅にアップ
昭和50年11月
川崎工場を群馬県富岡市上高瀬に移転 特殊バイトの分野に進出
昭和54年 6月
資本金 125 万円に増資
昭和57年 6月  
精密研削盤を導入し、総型バイト・特殊カッター・スローアウェイチップ成形等を手掛ける
昭和59年12月
富岡市内匠に内匠工場を建設 精密部品の研磨加工に進出
昭和63年12月
資本金 250 万円に増資
平成 5年 6月
資本金 1,000 万円に増資
平成 5年11月 
内匠工場を富岡市上高瀬に移転 本社工場との連係を密にし、納期短縮に努める
平成 6年 9月
MC・NC研削盤を導入し、より一層の合理化を計る
平成11年 9月
現代的な新工場を富岡市岩染に建設。バイト部門と精密研磨部門をを合併し、更なる飛躍を期す
平成11年 9月
柳澤工業株式会社を株式会社ビットに商号変更 ビット(Bite)とはバイトの意
平成13年 4月 
受発注システム導入 工程管理を強化し、生産の合理化を追求
平成17年 3月
検査室増設 最先端のCCDカメラ付画像測定器を導入
平成17年12月
ワイヤー放電加工機を設備し、新たな分野を開拓
平成19年 9月
資本金 2,500 万円に増資
平成20年 8月
本社工場の南に第二工場を新築 精密研磨加工工場とする
平成25年 2月
ISO9001(品質マネジメントシステム)認証取得
平成30年4月
第一工場・事務棟を増築 生産ライン変更を行い、高効率生産を実現

社屋の変遷

現在の社屋

1999年当時の社屋

1992年当時の社屋

1972年当時の社屋

■営業品目
切削工具
・ロウ付けバイト・総型バイト
・成型バイト・溝入れ丸バイト
・スロッターバイト
・ヘール加工バイト
・スローアウェイチップ
・成型チップ・総型チップ
・特殊スローアウェイチップ
・ハイススローアウェイチップ
工業用刃物
・カッター刃・切断刃
耐磨工具
・粉砕刃・固定刃・回転刃
・パンチ・ダイス・スリッター
・ロール・センタレスブレード
・コイリングピン・ワイヤー線ガイド
ロウ付け部品
・接点・電極・耐磨耗部品
特殊機械工具の設計・製作・販売
刃物の改善提案
精密部品の切削・研磨加工
株式会社ビット
〒370-2322
群馬県富岡市岩染343
TEL:0274-62-1744
FAX:0274-63-0865
 
TOPへ戻る